2018年10月5日金曜日

久しぶりの風邪

 久し振りに風邪をひいてしまいました。原因はあの日、あの時にあったのです。それは急に秋風がそよぎ、あの暑い日が嘘のような、とある夜でした。少し多めにいただいた晩酌でいい気分になり、愛犬と久しぶりの添い寝をリビングのソファでしてしまいました。そこまではよいのですが、あいにく外窓のシャッターが降りてなく網戸になっていたのです。夜中から明け方にかけて夜風にさらされ、酔っ払いは病人に変身したのでありました。

2018年10月4日木曜日

筋肉痛

 朝、起きたら下腹部ならぬ下腹が痛いのです。その痛さが腹痛ではなく筋肉?痛もどきなのです。腹筋が痛い事は経験がありますが、そんな運動をした覚えも無いし…。何と原因は就寝中の咳であります。過度の咳込みで何度も上半身が宙に浮く、意外と過激な運動を寝ながらにしてやっていたのです。この咳が意外としつこいのです。もう一週間程度。収まらない咳に手を焼いております。

2018年9月30日日曜日

アイバンク

 私、群馬県アイバンクに登録しています。かれこれ10年位になりますが、ノリで登録したのですが、この汚れた目(角膜)が人のお役に立つのならこれ以上の喜びはございません。とは言っても生きている現在は、何の役にも立たない訳で死んでからの話ではあります。が、想像すると、目が痛くなるのはどうしてかなぁ?

2018年9月27日木曜日

本音とは

 言っていい事、悪い事。毒舌と悪口。皮肉とお世辞。
まぁ私なんぞは何でもかんでも思ったこと、感じたことを口に出してしまいますのでとかく禍を招いてしまいます。おとなになってお世辞のひとつも言えるようになればいいのですが根が正直者ですから、ことごとく本音でしゃべってしまうのです。このブログも全て本音で書いてしまうので自民党の上層部には睨まれてしまっています。(イヤイヤ誰もこのブログを読んでいませんです。)

2018年9月23日日曜日

守護神

 プロ野球で勝ち試合の最後を無難に締めるのが守護神。しかし我が巨人軍には、神が居らず神を寝かせたままにマウンドに上がるため、いつもヒヤヒヤ、ドキドキの抑えがいます。その名も神寝ろ(カミネロ)。

2018年9月22日土曜日

78才(そのⅡ)

 山根のおじいちゃんは、国産高級車に豪邸、何百万もの腕時計に、あつらえのスーツ。その原資は怪しいブラックマネー。尾畠のおじいちゃんは、軽のワゴン車、質素なお家、洋服はいつでもボランティアに出られるようにつなぎ服。収入はというと少しばかりの国民年金。
 山根のおじいちゃん、言葉遣いが怖い。チョッとアッチにかぶれている。
 尾畠のおじいちゃん、ぶっきらぼうだが温かい言葉が並ぶ。時折、冗談も言う。
 山根のおじいちゃんすさまじいパワーは28才年下の奥さんに注がれる。
 尾畠のおじいちゃん、その体力はボランティアで汗と泥にまみれる。

2018年9月13日木曜日

78才

 西の横綱、山根明。南の横綱、尾畠春夫。今年の8月もっともワイドショーを盛り上げてくれたのは、共に78才の後期高齢者でした。山根のおじいちゃんは、アマチュアボクシング界に君臨する悪徳ボスでした。反社会勢力との黒い交際をしつつ、ボクシング経験ゼロで頂点に登りつめ、子分どもに凄みを効かせ、利得権益をひとりじめです。片や尾畠のおじいちゃんはというと、65才で魚屋さんを退職すると、世間様への恩返しとばかりに、ボランティア活動に精を出す毎日。2日間140人もの警察、消防、近隣住民の捜索で見つからなかった2才の藤本理稀ちゃんをわずか30分で見つけて助け出したスーパーボランティア。ボランティア仲間から「師匠」と呼ばれる好々爺であります。人間の晩年はどう転ぶのか解りませんが、生き様が最後、幸せをドーンと運んでくれます。

2018年9月9日日曜日

ゴルフコンペ

 今年は10月2日(火)にSUBARU恒例「秋のゴルフコンペ」を開催します。昨年から赤城ゴルフ倶楽部さんにお世話になっての開催です。昨年は表彰式までの待ち時間に歌謡ショーを皆さんに楽しんでいただき、大変盛り上がりました。今年は68位の方にハワイ4泊6日の旅を無料プレゼント、67位、69位、そして優勝の方にはハワイ半額にてご優待の豪華プレゼント付き!当然全員の方にもれなく景品を用意しております。プレイ費(食事・ワンドリンク付)9,000円。参加費3,000円でございます。奮ってご参加ください!

2018年9月8日土曜日

明日は我が身

 経済新聞や信用調査系の冊子で「倒産」の記事を目にする事があります。我々理美容業界においても例外ではなく、時々目にする事があります。当然「法人化」された会社のみの掲載ですので、個人店が9割以上の我が業界では、静かに閉店していくサロンも多々あります。最近異業種ではありますが、よく存じ上げている会社さんが載っていて青天の霹靂でありました。とても残念であります。私は人生は死ぬまで人生。死ぬ時に幸せを感じられるかが良い人生の終着駅と考えています。人生の途中でいい夢を見ても最後が肝心だと考えています。でも一度くらいいい夢を見てみたい…。そんなことを考えていると明日は我が身かも…。

2018年8月29日水曜日

老い

 「すいません、○月○日車検お願いします。」何度もカレンダーとスケジュールを見比べて、やっと見つけた車検を受けるのに車を預ける予定。「古内さん、今日は車検ではなくて12ヶ月点検だけですよー。」「アレッ!?」「オイ!オイ!(老い)」でございます。最近、勘違いが多くなったような、モノ忘れが多くなったような、知り合いの名前が思い出せなくなったような。そう言えば会話も「アレのソレでアレが……」何のことやら…。「老い!老い!」

2018年8月26日日曜日

監督

 我が読売巨人軍の低迷が続いています。ケガで何人かの主力?選手が抜けているとはいえ、ハッキリ言えば坂本選手以外準レギュラーなので主力選手は1人抜けているだけであります。しかしながら成績はどんどん悪化の一途です。選手に必死さ、ひたむきさが見えてきません。若き4番打者の岡本選手の無表情。長野選手の気の無いスイング。陽選手の大振り。めまぐるしく変わる打順と先発選手に戸惑うのは選手ばかりではありません。我々応援するファンも同様です。確固たる信念。方向性が見えない単なる選手起用はチームの弱体化を招くだけです。まだ若い選手(二軍)を起用して結果を期待するには早過ぎます。経験と実力をしっかり見極める能力が監督には必要です。それとチームをどこへ引っ張っていくのか選手に理解させなくてはいけません。広島を見よ!緒方監督を見よ!あっ、私も会社の監督として、高橋由伸的になっていないだろうか?緒方孝市的リーダーを目指そう!

2018年8月22日水曜日

恋しい

 CM関節症で親指(両手)を痛めてから、早6ヶ月。ゴルフから離れて指の回復を待っていますが全然回復の兆候はありません。固定具を作ったり、塗り薬、飲み薬、しかし飲み薬はドクターストップ!あー、恋しい恋しい緑の芝生たちよ、早く君たちに逢いたい!

2018年8月5日日曜日

異変

 そうなんです。私の身に「異変」がおきたのです。それはセブ島へ3泊4日の癒しとダイエットの旅から帰ってきた翌日からのことです。下痢と発疹が発生。発疹は日毎に増え、全身に…。心配な出来事となってしまいました。4日目にたまらず医療センターへ駆け込みました。紹介状がない人は初診料+5400円。「ウエッ?」帰ってきたい気持ちは山々ですが、今はそんなことも言ってられません。内科、皮膚科、内科、検尿、血液検査、体を写真に撮られ、4時間のながーいながーい時間が経過していきます。不安は募るばかり。そして増大していきます。「フルウチさん」。やっと呼ばれての診断結果はナ、ナントCM関節症の飲み薬の影響だったそうです。一安心ならぬ大安心でした。

2018年7月21日土曜日

育てる

 子育てで俗に言われる知育、体育、食育。大きくなるにつれて知識が豊富になります。より幅広く、深く知識が備わると、お利口さんに育ちます。走ったり、跳んだり、よく遊ぶと元気に育ちます。食べ物も好き嫌いなく何でも食べると性格の良い子に育ちます。この食べ物で性格が育つのが今回のテーマです。永年、たくさんの人と面接をしてきました。好き嫌いのある人は人間にも好き嫌いが出てしまいます。辛いものには辛い味。苦いものには苦い味。それぞれ味があります。人も同様それぞれ味があります。嫌味を言う人。命令口調の人。地場うんが苦手なものを食しない人は、人をも苦手な味と同様にとらえます。自分の好みしか味わうことが出来ない人は結局「わがまま」という性格を背負ってしまいます。人間、一番手に負えないのはこの「わがまま」です。

2018年7月7日土曜日

頑張れ!清宮くん

 顔も大きい、体も大きい、スイングも大きい、コメントも大きい。スクスク育ってきた清宮くんですが、プロの壁に苦しんでいます。先輩の中田翔選手も大谷翔平選手も、かのイチローさんも、松井秀喜さんも皆一度、二度とプロの壁にぶち当たりました。大きくなるには小さなことの積み重ねがあるからです。コツコツとプロの壁を少しずつぶち破って行きましょう、幸太郎くん!

2018年6月24日日曜日

スポーツ効果

 スポーツ振興が青少年の非行防止に結びつく。こんな記事が目に止まりました。とある国ではスポーツを通じて達成感、自己肯定感をもたらし、前向きな目標を共有する友人に囲まれることで、非行に走る時間も無くなり、過去20年間で42%だった15、16才の深酒率が5%に激減。国を挙げてのスポーツ立国を目指していくのも将来の国づくりに必要かも…。

2018年6月21日木曜日

サッカー大国

 ブラジルやアルゼンチンのことではありません。北大西洋に浮かぶ島国アイスランドのことです。人口35万人。欧州予選を勝ち抜いてワールドカップ・ロシア大会に初出場するのです。なぜこの小さな島国がそんなにサッカー強国なのか。それはサッカー環境に恵まれているかららしい。小さな島にサッカー場が159面もある。小さな子供からサッカーを楽しんでいる。小国だから人と人との繋がりが強い。すなわちチームワークがすぐ生まれる。そこには友情、尊敬、犠牲的精神が芽生え、ファミリー的結束を生み、個人主義に走るエゴが顔を出さない。団体競技では不可欠な要素です。あー我が社にも欲しい、こんなチームワーク!

2018年6月20日水曜日

1、6倍

 妻のランチ代が夫の1、6倍というアンケート調査結果を知りました。そういえば仕事柄、外でのランチが多い身ですが、ランチと呼べない程度の食事をする私としてはうらやましい限りです。一人での昼食はコンビニでのサンドイッチとカルシウムの多い牛乳で368円。あるいは「ゆで太郎」様の薬味そば460円。そして究極は昼食抜きであります。コンビニの駐車場で昼食タイムの仲間たち。「ゆで太郎」様でランチ代を安くあげる同胞。皆さんの奥様たちは今頃レストランで女子会をして盛り上がっていますよー。それも亭主の悪口なんか言いながら…。

2018年6月17日日曜日

古内茶

 皆さんご存知ですか?「古内茶」。茨城県の城里町という所で古くは室町時代初期頃より栽培されていたそうです。かの水戸光圀公がその味に感嘆し、栽培に力を入れるよう言ったとか言わなかったとか。とにかく茨城3大銘茶のひとつで「奥久慈茶」「さしま茶」と並び称されています。昨年は大量に買い込んで弊社ゴルフコンペ(今年は10月2日(火)に開催)に使わせていただきました。美味しいお茶ですよー。古内茶をどうぞ宜しくお願いします。

2018年6月14日木曜日

無料チケット

 やっと届きました、渋川7温泉の無料チケット。今年は4枚と気前のいいサービスです。渋川には「伊香保温泉石段の湯」「小野上温泉美人の湯」「ユートピア赤城」「赤城の湯ふれあいの家」「白井温泉こもちの湯」「スカイテルメ渋川」「北橘ばんどうの湯」の7ヶ所あるのですが、私が利用したことのあるのは「小野上温泉」「ユートピア赤城」の2ヶ所のみです。毎年、4枚を消化しきれずに無駄にしてしまいますが、今年こそ8/末迄の有効期間中に4枚使い切ろうと思います。頑張るぞー!こんなところで無駄に頑張らなくても良い話ですが・・・。

2018年6月10日日曜日

「家族」より「自分」

 花王さんの調査で「家族」より「自分」の傾向が強まっているという結果が見られたということです。戦前は大家族で父親を家長にそれぞれ強い家族愛に支えられていたが、戦後核家族に家族のあり方が変わり小家族での家族愛になり、おじいちゃん、おばあちゃんが少し遠い存在になっていきました。そして携帯電話の普及で家族で顔を合わせなくても、携帯で繋がっているという安心感で家族が成り立つようになりました。しかし東日本大震災の時、「安らげるのは家族」という見直し的な雰囲気が出ましたが、もうすでにそれは死語になってしまっています。恋愛中の二人も、新婚さんの二人も、これから家族、もう家族なのに、食事中はそれぞれ携帯で指遊び?互いを見て会話する姿は皆無です。一緒に居るけどそれぞれ自分の時間を楽しんでいます。

2018年5月19日土曜日

CM関節症

 コマーシャルとは読まずシーエム関節症と読むのだそうですが、せっかくだから宣伝しちゃいます。実はこれ、左手親指のケガの名称なのです。昨年の夏頃から痛んでいたのですが、我慢できる範囲だったのでお医者さんにも行かずにいたのですが、今年になって「痛い!」と声を出すほど痛みが強くなってビンのフタも開けられないほど親指に力が入らない状況になってしまいました。2月になってこのままゴルフクラブが握れなくては困ると思い、近所の接骨院で20日あまり治療をしていただいたのですが、結果が出なくて焦るばかり。整形外科を紹介していただき、治療はというと2万円弱の固定具を指に装着するのみ。「2〜3ヵ月はそのままで経過を見ましょう。」10日もしていたらチョット固定具が臭くなってきてもうOUT!さあこの親指の痛みはいつとれるのでしょう?

2018年5月11日金曜日

山口達也

 テレビを付ければどこの局も「山口達也」一色であります。当代の人気アイドルの犯した罪は本人の想像以上に重いモノになっています。その原因が「お酒」。離婚会見の時も「お酒」を原因のひとつに挙げていましたが、こんなとんでもない「間違い(?)」を犯してしまうとは…。「お酒」は魔物であります。そういう私はその魔物と3歳の時からもう60数余年、お付き合いをしています。何か罪を犯したことがあったかなぁ?と思い起こすと、やっぱり数えきれない「間違い(?)」を犯しています。くわばら、くわばら。



2018年5月10日木曜日

しびれ

 CM関節症と闘っている私に、さらに追い打ちをかけるように右手のしびれ。レントゲン検査で頸椎を圧迫している肩こりが原因だそうです。肩こりを治すために運動を勧められますが、それが出来ないから肩こりが悪化している旨を話し、飲み薬やつけ薬を処方していただきました。随分右肩は快方に向かいましたが、今度は左手にしびれが…。左肩のコリが激しくなっています。これが老化?

2018年5月2日水曜日

駐車料金

 東京へ出張するのに高崎駅近くのいつも停めている駐車場が満車だったので隣のY電器の駐車場へ停めさせていただきました。翌日出庫する時、事前精算機に駐車券を入れると「6,200円」の表示。何かの間違いかと大きな声で「エッ?どうしたの6,200円って!」と言ってはみたものの、後ろに次の人が並んでいるので仕方なく1万円投入!「何かの間違い?」と思って周囲を見回すと1H200円、24H4,800円の表示。結局31時間停めていたので6,200円の支払い。Y電器さん店内の電化製品の売上が落ち込んでいるのでいつの間にか駐車料金の改訂をしてしまいました。それも容赦なくです。このショックは一生引きずりそうです。そして一生涯Y電器さんの製品を購入することもないでしょう。残念!

2018年4月28日土曜日

魚沼コシヒカリ「特A」陥落

 長らくお米界の頂点に君臨していた「魚沼産コシヒカリ」。2017年度産で「特A」ランクから落ちてしまいました。ビックリ!天候不順が原因であったようです。そんな中、熊谷の農米技術研究センターで生まれた、猛暑でも美味しく育った奇跡の一株のお米「彩のきずな」には 北海道の「ゆめぴりか」や「ななつぼし」、ご存知「青天の霹靂」「ひとめぼれ」「つや姫」「あきたこまち」。東北のお米は馴染みがありますが「栃木の星」も特Aです。しかし我が群馬県には未だ特Aのお米は生まれていません。45年前に初めて群馬産のお米を食しましたが、正直あまり美味しくなかったのを未だに延命に覚えています。群馬は米より麦に適した土壌なのだそうです。だからうどん文化なんですね。毎晩うどんが食卓にのるご家庭もあるそうな。


2018年4月21日土曜日

ヨコハマ

 街の灯りが綺麗なヨコハマが関東で住みたい街No.1に選ばれたそうです。毎年1位の吉祥寺は3位。大宮、浦和もTOP10入り。船橋、柏も上位にランクイン。我が渋川は?前橋は?高崎は?残念ながら関東のみならず全国でも下位グループに属してしまっています。何が住みづらいのか、皆で検討しましょう。


2018年4月14日土曜日

2時間6分11秒

 遂にやりました、1億円!じゃなくて男子マラソン日本記録更新!おめでとうございます!1億円獲得!じゃなくて日本記録更新!これからどうしよう1億円!じゃなくてさらなる日本記録更新!日本中が盛り上がり、世界中が感動したオリンピックの頂点、金メダルはオリンピック委員会から500万円、スケート連盟からも500万円で公的には1000万円の報奨金が日本の現状。一部のマラソン好きにしか関心のない日本記録更新に1億円。なんかお金の使い方、良くわかりません。ちなみにオリンピック委員会の500万円は税金が使われていますが、その他の報奨金は各連盟が自前で集めたお金であるそうなので、使い方はそれぞれでしょうが、オリンピックのマラソンで金メダルを取ったらいくらいただけるのでしょうかね。



2018年4月12日木曜日

パワハラ・セクハラ

 ハラスメントの問題は犯した人より受けた人の感情が大事であります。当事者の事情聴取は犯した人は全然感じていないから問題であり、些細なことでもそう受け止められたらそうなのであります。だから私は女性や部下と目を合わせない、口を聞かない、体に触れない、常時半径2m以内には接近しません!


2018年4月5日木曜日

ゆずくん

 「ゆずくん」何のこと?誰のこと?言わずともがな羽生結弦選手のことでした。アイドルとは、我が息子のようにおば様たちのハートをわしづかみにしてしまうようです。66年ぶりの冬季オリンピック男子フィギュア2連覇で盛り上がり、遂に国民栄誉賞まで授与されます。本当におめでとうございます。本人も国民もみんなおめでとうございます。でも一番おめでたいのは人気下降気味の安倍さんがこれで人気回復を狙っていることでしょうか…。



2018年4月4日水曜日

恵方巻

 今さらですが、節分の日にあっち向いて、こっち向いて一気に食べましょう恵方巻。いつ頃からか、豆まきから取って代わってスーパーではそれこそ多種の恵方巻の山、山、山です。我が家も何年前からか予約して食していますが、どうもこの恵方巻、試作品と売れ残り品の廃棄処分の量がハンパないようです。当然、生モノを巻いているし、4日の日に買う人もいませんし…。商売になっているのか、いないのか、よくわからない世界であります。というか、我々庶民は踊らされているようにも思えて…。もっと食を大切に考えなくてはいけません。


2018年3月31日土曜日

理想の上司

 明治安田生命保険のアンケート調査での理想の上司に新社会人が選んだ男性部門のトップは内村光良さん。女性部門が水卜麻美さん。選んだ理由は「親しみやすさ」。2位が松岡修造さんと天海祐希さん。ズバリ「熱血」。男性では池上彰さん、林修さんに続いてさんまさん、所さん、大泉洋さんと知性派から楽しい上司(?)まで幅広く、女性では石田ゆり子さん、深田恭子さんの美人上司に続いていとうあさこさん、イモトアヤコさん、渡辺直美さんと優しくも頼もしい人が並びました。新社会人さん達、結構人を診ていますよね。さあさてさて、私は理想の上司として誰の背中を追いかけようか。


2018年3月28日水曜日

レンタルカート

 公道を走るレンタルカートで事故が相次ぐ。訪日外国人観光客に人気の体験遊びとか…。日本の交通ルールを知らない外国人が我がもの顔で車を走らせる光景は恐怖です。こんなことが何でまかり通るのか、理解できません。法律と交通規則との狭間で行われているそうですが、大きな事故が起きてからでは手遅れです。スーパーマリオに扮して乗るのだそうですが、こういうのを悪ノリと言うのでしょうね。そういえばリオデジャネイロのオリンピック閉会式でもスーパーマリオに扮した悪ノリしたおじさんがいました。



2018年3月25日日曜日

 私に一足早く春が訪れました。先日20年ほど前に退社された菜保子さんがお店に顔を出してくれました。なんと彼女、今はドイツのフランクフルトで美容師をしているということです。SUBARUで学んだ技術や教えが役に立ち、地元の日本人の皆さんに大変人気の美容師として活躍されているそうです。一言、お礼が言いたくて帰国中の忙しい時間の中、挨拶にみえてくれました。残念なことにお会いすることは出来ませんでしたが、とても嬉しいご報告をいただきました。そして菜保子さんの菜は菜の花の菜であります。春の訪れを感じずにはいられません。



2018年3月22日木曜日

広辞苑

 第7版が発刊されましたが、例のLGBT(性的マイノリティ)を載せたところ、LGBT関係者より説明内容に誤りがあると指摘されたそうです。なんでまたしっかり調査、考査、相談などしないで載せてしまったのか。関係者(ここではLGBT)の落胆は大きく残念である。また、製本者の落胆も大きく、こちらもこちらで残念である。広辞苑に最近の若者の流行言葉が数多く載ってくるのも、私としては残念である。なぜなら美しい日本語からかけ離れていくからである。別に広辞苑が、美しい日本語を守る役割を担っている訳ではないが造語の氾濫に歯止めをかけるのはいったい誰なのだろう。
 因みに我が社の広辞苑は第2版であります。昭和44年刊行でありました。



2018年3月18日日曜日

高崎オーパ

 高崎駅西口、旧サティ跡に新築新規オープンしたイオンの高崎オーパ。1Fは食料品、2F〜5Fは衣料品のテナントさんが中心で6F〜7Fに飲食店が入店しています。あいにく私は平日しか行けませんが、オープンしてまだ間もないのに平日のビル内は閑散としています。ワンフロア10店舗程度が入店しておりますが、テナントさんのスタッフの数の方がお客様の数より多い(東口のヤマダ電機本店と同じ)。ショップに足を踏み入れているお客様はワンフロアでせいぜい1〜2人。各店の店員さんはというと、もっぱらお掃除と商品を右へ左へ。これからどうお客様の数が推移していくか解りませんが、9割のテナントさんが超赤字経営に苦戦しているのではないかと思われます。もっともイオンさんには家賃収入があるので痛くも痒くもないのでしょうが、多額の保証金を入れているテナントさんは出るに出られず、これからどうしていくのでしょうか?少々心配であります。駅前に活気は取り戻せそうにありませんでした。



2018年3月17日土曜日

紀州みかん

 この時期、スーパーに出回る柑橘類の食品、みかん、日向夏、甘夏、グレープフルーツ、デコポン、はっさく等々、以外は正直そんなに口にしていませんでした。何故って?皮をむくのが面倒だからです。ところが今年の私は違います。孫たちが大好きなメロゴールドにはまっています。昨年、ゴルフの参加賞でいただいて、孫たちと初めて口にしたのですが、孫たちが気に入ってしまい、毎週食するようになりました。当然、皮むきはじいじの大切な役割であります。そんな柑橘類の祖先は「紀州みかん」に行きあたると朝日新聞の天声人語に載っていました。みんなゆずからの異母兄弟、異父兄弟から子孫繁栄を繰り返してきたそうです。他にも柚子やクネンボ(九年母)という説もありますが、「桃・栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿20年」という諺もあるように、長い歳月をかけて実を結んだ成果が、今の私と孫たちの楽しみになっているのです。



2018年3月10日土曜日

モモ

 そうなんです。ペットとして愛されている猫ちゃんのNo.1に多い名前がモモちゃんだそうです。2位がクロちゃん。??モモクロ?モモ色クローバーってこと?3位はハナちゃん。どっかで聞いたことのある名前。残念ながら我が家のチャンスは30位以内にもランクされませんでした。ペット猫の約6割が雑種だそうです。迷い猫、捨て猫が飼われるケースが最も多いとか…。
 人気の猫種は「マンチカン」そして「スコティッシュフォールド」。我が家の「ブリティッシュショートヘア」のチャンスは12位にランクイン。おめでとう!



2018年3月8日木曜日

猫の日

 2月22日は猫の日だそうです。ニャンニャンニャンで猫の日になったそうですが、ニャンが3回が私には納得出来ません。ニャンが1回か、ニャンニャン、ニャニャンで4回?が妥当なところだと思うのですが、猫の日が1本増えて猫の目であればそれはそれで納得!因みに犬の日もありまして、1月11日かと思いきや11月1日なのだそうです。猫の日が早くやってくるのは、今やペットとしての位置付けも犬より猫の方が人気急上昇中だからでしょうか…。



2018年3月4日日曜日

神田明神様

 もう何年も前から会社に神棚を祭ろうと考えていたのですが、生来の面倒くさがり屋が邪魔をして延び延びになっていました。昨年、一念発起?して2018年から神様ともう少しお近づきになろうと思い、誰と一番仲良しになればと考えた挙句、神田明神様と決めました。ご存知商売繁盛の神様であります。というか銭形平次でしか私には馴染みがなかったのですが…。過去にも何度かお参りをしたことはありましたが、今年は商売繁盛の心を込めてお参りをして、お札と熊手を買わせていただきました。そんな折、神田明神の敷地内で美容室を経営されている石村様からの年賀状で初めて神田明神にお参りにおいでと添えられておりました。あらためて「縁」を感じ、又、強い気持ちを持ってお参りをさせていただきました。背中を押していただいた石村様に感謝です。今年は「人生最良の年にするぞー」と神様に誓ったのでありました。



2018年3月3日土曜日

社説

 3社の新聞の社説を比較しますと、各社傾向がよく解ります。1月10日の従軍慰安婦日韓合意に関しての韓国政府の見解発表に関して、特に目を見張るべきは朝日であります。そもそも朝日新聞の社説は14Pあたりにあって他社は3P、4Pあたりに持ってくるのですが、あまり読んで欲しくない内容なのか目立たないページにあります。それはどうでもよいのですが、そもそも従軍慰安婦の問題はあの吉田清治氏がまことしやかに日本軍が積極的に関与した如く記した内容を精査せず記事にして大きな騒ぎを巻きおこした朝日新聞が元凶であります。のちに謝罪文を掲載してもあとの祭りでこの騒動は一向に収まりません。日本の国益を損なう事態となっています。
ところが、今回も懲りずに韓国に合わせて日本も問題解決に努力すべしとアホな論調であります。どこまでも日本をおとしめようとする片棒を担ぐ大新聞。
大変勉強になります。



2018年3月1日木曜日

病院

 町のお医者さんから妻の紹介で病院にお世話になるようになって1年半。いつも待たされるので検査日と診察日を別々にしているのですが、予約が思うように取れないと、とんでもない事態が生じてしまいます。2時間待ちともなると、待ち合いの大勢の何かしらの患者さんと過ごす訳ですから、徐々に病人っぽくなってきます。いやいや病人ではある訳なんですが…。こんな時、私の趣味がいきてきます。人間ウォッチングです。10人10様とても楽しいです。飽きません。でも、私も誰かにウォッチングされているのでしょうか?自意識過剰ですから、それも楽しいのですが…。弊社のスタッフにもいつも言っていることですが、いつでも、どこでも見られている意識を持て!自分の有り様が、どんな風に見られているかは大切なことです。いつも美しくありたいと思っていますが、現実は難しく、恥ずかしい日々を過ごしている私であります。



2018年2月25日日曜日

平昌五輪

 ウインタースポーツは若い頃、少しスキーをした程度であまり馴染みがないのですが、いつのオリンピックも話題は満載です。南北融和?ムードの怪しげなオリンピックは他の参加国選手には異様に映っていると思います。
まあ、北も南も同胞、同じ穴のムジナですから、日本は少し両国から距離をおいたほうが良いのではないでしょうか。慰安婦問題、竹島問題、「譲る」という言葉がない国とは付き合うのは大変です。戦後、日本は韓国にどれだけODAの名の下援助してきたでしょうか。他の東南アジア諸国以上に努めてきても関係改善がなされない国とどこで折り合うのか。もっとも大統領が変わるたびに前大統領、元大統領の不正を暴き逮捕して、その政策までをも覆す国のありようが、まだまだ発展途上国のようでもあります。


2018年2月23日金曜日

立春

 2月4日は「立春」でした。穏やかな快晴に恵まれ、春はもう間近と思うような日でありました。暦のうえでの24節では立春から一年が廻っていきます。次は「春分?」いいえ「雨水」「啓蟄」があります。雪が雨に変わる気候に変化し、土の中の虫たちが起き出し、春がやってきます。
春遠からじと書いてはみましたが、オー、サブ!



2018年2月22日木曜日

大寒

 1月20日は「大寒」でした。名の通りそれからは雨が降り、例年以上の寒波が襲い、日々身の縮こまる思いをしています。特に雪が降ると交通事情が悪くなり、女性客の足が遠のき、私たち美容業(理容も同様ですが…)は閑古鳥の鳴くサロンと化してしまいます。そして節分(せっぷんとは読みません)立春となるのですが、節分を前にしての降雪、なごり雪となればよいのですが…。1日も早い春の訪れが待ち遠しいですね。



2018年2月18日日曜日

小さな力

 小さな理・美容室の経営者が(それも大した能力も無い)時々、日本の政治や世界の現状に関してブログで生意気を書いたりしていますが、ただただ関心があるだけで、何の力もありません。世界は広く大きいのですが国際社会の中の一員が日本であります。その日本の国の国民の一人が私であります。日本の政治の舵取り次第で国際貢献や世界平和のお手伝いが出来るのではないかと考えると、今の安倍晋三首相の政治手法には強引さと一抹の不安と疑問を覚えます。海外歴訪では湯水の如くお金(税金)をバラまき、18歳成人法は国民の議論無くして法案提出。国民不在の政治は未だかつてない極悪政治です。国民一人一人が政治に目を向け安倍政権を終わらせないとこの国はおかしな方向へいってしまいます。
「出て来いや!小泉進次郎!!」



2018年2月17日土曜日

おめでとう前橋育英サッカー部

 新春の全国高校サッカー選手権で遂に我が群馬県の前橋育英高校が念願の初優勝を遂げました。2年連続の決勝進出でついに、ついに優勝です。それも0−0で90分を戦い抜いてアディショナルタイムの残り1分30秒でのゴールです。
それからの1分30秒はとても長かったのですが、なんとアディショナルタイム3分が4分にもなっていて、いつになっても主審がホイッスルを鳴らさないのでやきもきしました。それにしてもエースストライカーの飯島陸選手は166cm57kgの小さな巨人です。今大会7得点の得点王に輝いたその勇姿に拍手です。私と変わらない体格?で全国の高校生の頂点に立ちました。当然サッカーは1人でのスポーツではありませんので周囲の選手のアシスト、サポートのたまものではありますが、とにかくカッコ良かったです。全国のサッカー少年に特に小柄な子たちに夢と希望を与えてくれました。因みに私は中学2年生の時、周囲には天才野球少年(?)と呼ばれていたのですが、小さな体を苦にして挫折した苦い記憶があります。(少し嘘です)



2018年2月15日木曜日

成人式に

 今年もSUBARUでの成人式のヘアメイク、着付けに多くの新成人の皆様にご用命、ご利用いただきまして誠にありがとうございます。
そんな折、飛び込んできたニュースが「はれのひ」のひどいお話です。横浜に本店を置くこの会社はレンタル着物と着付けを承るビジネスらしいのですが、成人式当日に着物は届かないわ、着付けをするお店はもぬけの殻だわ、だったそうです。
以前は成人式は美容室の専売特許のようなものでしたが、昨今は着物屋さん、写真屋さんに押され気味で美容室の美容師さんが当日出稼ぎに行く程です。一生に一回の成人式を迎える新成人をターゲットにしたビジネスモデルが成功しているかのようですが、私たち美容師はビジネスより、お客様自身の、お客様のご息女の、又々お客様のお孫様の、それこそ一生に一度の晴れ着姿を飾ることに生き甲斐を感じてこの仕事を選んで日々技術の鍛錬に励んできています。
いつの世も部外者が参入してきて当のお客様の心をないがしろにしているように思えてなりません。お客様のために…。
この精神でSUBARUはこれからも精進して参ります。


2018年2月10日土曜日

命名

 昨年、「希望の党」と「シャンシャン」という2つの名前が生まれました。言わずと知れた小池新党の「希望の党」は排除の論理が大きく報道され夢も希望も無くなってしまいました。東京凡太のセリフのようです。でもパンダの赤ちゃんの「シャンシャン」は実にいい名前で年末の上野動物園の公開では大盛り上がりでした。文字通り一年の納めにふさわしく「シャンシャン」と手締め隣、終わり良ければ全て良しとなったような気がします。しかし、我が国の今年を可愛い小さなパンダ君に託す訳にはいかず、責任ある政党政治が行われることを願うばかりです。


2018年2月5日月曜日

幸福論

 先日の朝日新聞に世界で最も幸福を感じている国民はフィジーだそうです。オセアニアの300の島からなる国です。国民の平均所得は世界で88番目。決して裕福とは言えません。南国特有のノンビリ感の漂う国みたいです。記事によると仕事が無くてもお金が無くてもご近所が食事を提供してくれたりして、互助精神にあふれ、みんなが笑顔で生活をしているのだそうです。どこか沖縄に似ていますね。ノンビリ感が…。最後に「あなたにとっての幸せは?」の質問に彼らはこう答えていました。「人に挨拶をした時が幸せを感じます。」ここでいう人とは見ず知らずの人を指すのでしょう。そう言えば、私も犬との散歩中にすれ違う人たちにご挨拶をして相手からも返ってくるととても嬉しく幸せ感いっぱいです。幸せってとても身近にあるんですね。



2018年2月1日木曜日

出でよ群馬弁漫才

 昨年は栃木弁で一斉を風靡した「ゴメンネ、ゴメンネー」のU字工事にとって変わって茨城弁のカミナリがテレビでの露出が多かったように思います。全国都道府県人気度で最下位を常に競っている北関東3県なのですが、訛りでは少し負けてしまっています。「だんべえ」「そうきゃあ」「なっから」「うんめえ」などなど群馬人の愛する群馬弁がもっとテレビに露出することを願っています。茨城県、栃木県、群馬県とそれぞれ県人気質が違います。あっけらかんの茨城県。ひっこみ思案の栃木県。目立ちたがり屋の群馬県なのに…。



2018年1月27日土曜日

年頭訓示

 いまさらなのですが、去る1月5日(金)は弊社の今年第1回目の早朝リーダー会議でありました。正月ボケもよそにスッキリとした顔で10人の幹部が朝7時に井野事務所に集合して始まりました。冒頭、恒例の社長からの挨拶なのですが年初とあって今年の心構えなどを話しました。私をはじめとして、弊社は幹部ならぬ患部に近いので、どんな薬を塗れば良いのか思案のしどころなのです。温布か冷布かはたまたしみる薬が良いのか。そんな中で今年は「惰性からの脱却」というテーマで話をしました。惰性とはこれまでの習慣や勢いを言いますが、つまるところ、習慣でやり続けていた事を続けていくうち、さほど熱意などがなくなっていてもだらだらとなんとなく続けていく様も含まれます。ということは、惰性の先には堕落が見えてきます。ですから今年は一人一人が自らのアクセルを踏んで自らのパワーで前進しようということです。頭で考え、口で言うことはたやすいのですが、これを行動で示していこうと言う話であります。すなわち、今までと少し違う動きをしてみようという事で、私自身も今年は少し違う服装、少し違う行動を心掛けます。以上。


2018年1月21日日曜日

幸運と幸福

 年末ジャンボ宝くじは当たりましたか?私は一生涯当たることはありません。何故なら買わないからです。買って当たった人は幸福でしょうか?いや、幸運だったと思います。宝くじで幸福はつかめないと思っています。あくまでも運でしかないのですから。毎回買う努力をして夢を見ている時こそ幸福だと思うのです。裕福な家庭に生まれたら幸福でしょうか?いや幸運なだけだと思います。幸福は自らが考える幸せにこそあるのです。私の先輩に大きな材木屋さんの次男坊がおりました。彼はその財を利用してBIGになると言い、素敵な珈琲店を始めました。とても繁盛していたのですが、ある時長男が材木の仕入れを失敗し瞬く間に店は閉店へ追い込まれ、借金取りからの逃亡生活を余儀なくされました。一方貧しい家に生まれた私は、雨露をやっとしのぐ小さな借家で愛する妻と小さな子供2人に囲まれ、懸命に生きるために働いていました。とても充実した幸福な日々を送ったとさ。


2018年1月18日木曜日

日本昔ばなし

 今年の干支は「戌年」。ペットで大人気のワンちゃんも今ではネコちゃんに圧倒されているそうナ。それほど人気のネコちゃんですが12支には含まれていませんぞナ。
どうしてかと調べてみると、昔々神様が世の中の動物たちに1月1日に「全員集合!」をかけたそうナ。集まった動物たちに順番で1年間お前を祭ってあげる事を約束したそうナ。それを聞いたネズミちゃん、大嫌いな猫に全員集合は1月2日と嘘を教えたそうな。挙句に集合する時には牛の背中に乗って楽をして、神様の前でピョンと降りて1番目の登場となったようで、集まった動物から創られた干支は子(ねずみ)から始まるというめでたくもあり、ネコちゃんには悲しくもあり、ホント?と耳を疑うお話しでありますそうナ。
 追伸。その戌と申の間に酉が入って犬猿の仲を取り持ったという話もあるそうナ。



2018年1月15日月曜日

変革〜part2〜

 何かと右寄りの私なのですが、今年は半年間だけ朝日新聞を購読する事としました。読売新聞、上毛新聞、そして朝日新聞に目を通す(文字通り読むのではなく)毎日。
えっ?毎日新聞もありましたか?
そこまで手が回らない、目が回らない、いいえお金が回りません。
今年は世界中で何が起こるか解らない。不穏な年と思われます。トランプ大統領、プーチン大統領、習近平主席、金正恩委員長、文在寅大統領等が自国優先第一主義で仮想敵国を作っている現状は空恐ろしい状況です。不安定な中東、南米、アフリカ諸国、そしてエルサレム問題。人種と宗教の壁を乗り越えて寛容なグローバルな世界はいつ作られるのでしょうか?


2018年1月14日日曜日

寝つけぬ夜

 寝つけぬ夜はありません。なぜなら毎晩充分過ぎる程の寝付き薬ならぬアルコールを体一杯に浴びるほど摂取するからであります。
しかし、4時から5時にかけて、おしっこで目が覚めます。ここで起きちゃえばいいのですが、この時間が一番寒いのです。もう一度布団にもぐり込むのですが、実はここからが中々寝つけません。
今日一日のスケジュール確認やあれやこれやなんやかんやで目が冴えてきてしまうのです。
残念!


2018年1月12日金曜日

変顔

 私、寝る時に無呼吸症候群のため鼻に空気を送るマスクを付けて寝ます。
朝起きると両ほっぺにベルトの跡がクッキリ付いています。
それだけじゃないんです。昨晩過剰摂取したアルコールの影響で両まぶたがパンパンに腫れ上がっています。
朝一、鏡に映るその顔は「誰れ?」と疑うようなモノであります。


2018年1月6日土曜日

回顧

 2017年、エキサイティングな年でありました。私にとっての10大ニュースのひとつは永年お付き合いしてきたお取引先の社長さんの訃報です。
私より3つ年上の社長さんは弊社恒例のハワイゴルフツアーに毎年参加されていました。
かれこれ15年になるかと思います。今年1月のカポレイゴルフクラブでのご一緒のプレーが最後となってしまいました。今年の社長さんはとても腕を上げていて毎ラウンド80台の好スコアを出していました。
11番ホールのティーグランドに立つと「このホールで自分の1年間の成長を確かめられるんですよ。」と言って笑っておられました。
右ドッグで右一面池のあるミドルホールです。池を恐れれば左へ打って第2打が遠くなりパーオン率は下がります。案の定、私は左へ打ってしまいましたが、社長さんは果敢に攻めてパーオン、見事パーであがりました。
あの日のラウンドが走馬灯のように脳裏をよぎります。


2018年1月4日木曜日

変革

 あけましておめでとうございます。輝かしい2018年がスタートしました。我がSUBARUにとっても輝かしい年にするべき大事なスタートであります。
「変革」のタイトルでスタートしたこのブログ、やはりTOPの私自身が変革しなければならないと考えております。
毎日スーツにネクタイのスタイルから今流行の「ビジカジ」にしようか悩んでいます。
ファッション産業の最先端ではありますが、お会いするお客様にあまり軽々な服装では失礼ではないかとか、打ち合わせをさせていただくお相手はほとんどスーツにネクタイの人たちばかりですから、いかがなものかと思案ばかりが募ります。
そうこうしている内に一年が経ってしまうのではないかと不安もよぎります。
そこで曜日を決めて「ビジカジ」日を作ることを考えています。
とりあえず土・日・祝日なんてのはいかがでしょうか。