2018年2月23日金曜日

立春

 2月4日は「立春」でした。穏やかな快晴に恵まれ、春はもう間近と思うような日でありました。暦のうえでの24節では立春から一年が廻っていきます。次は「春分?」いいえ「雨水」「啓蟄」があります。雪が雨に変わる気候に変化し、土の中の虫たちが起き出し、春がやってきます。
春遠からじと書いてはみましたが、オー、サブ!



2018年2月22日木曜日

大寒

 1月20日は「大寒」でした。名の通りそれからは雨が降り、例年以上の寒波が襲い、日々身の縮こまる思いをしています。特に雪が降ると交通事情が悪くなり、女性客の足が遠のき、私たち美容業(理容も同様ですが…)は閑古鳥の鳴くサロンと化してしまいます。そして節分(せっぷんとは読みません)立春となるのですが、節分を前にしての降雪、なごり雪となればよいのですが…。1日も早い春の訪れが待ち遠しいですね。



2018年2月18日日曜日

小さな力

 小さな理・美容室の経営者が(それも大した能力も無い)時々、日本の政治や世界の現状に関してブログで生意気を書いたりしていますが、ただただ関心があるだけで、何の力もありません。世界は広く大きいのですが国際社会の中の一員が日本であります。その日本の国の国民の一人が私であります。日本の政治の舵取り次第で国際貢献や世界平和のお手伝いが出来るのではないかと考えると、今の安倍晋三首相の政治手法には強引さと一抹の不安と疑問を覚えます。海外歴訪では湯水の如くお金(税金)をバラまき、18歳成人法は国民の議論無くして法案提出。国民不在の政治は未だかつてない極悪政治です。国民一人一人が政治に目を向け安倍政権を終わらせないとこの国はおかしな方向へいってしまいます。
「出て来いや!小泉進次郎!!」



2018年2月17日土曜日

おめでとう前橋育英サッカー部

 新春の全国高校サッカー選手権で遂に我が群馬県の前橋育英高校が念願の初優勝を遂げました。2年連続の決勝進出でついに、ついに優勝です。それも0−0で90分を戦い抜いてアディショナルタイムの残り1分30秒でのゴールです。
それからの1分30秒はとても長かったのですが、なんとアディショナルタイム3分が4分にもなっていて、いつになっても主審がホイッスルを鳴らさないのでやきもきしました。それにしてもエースストライカーの飯島陸選手は166cm57kgの小さな巨人です。今大会7得点の得点王に輝いたその勇姿に拍手です。私と変わらない体格?で全国の高校生の頂点に立ちました。当然サッカーは1人でのスポーツではありませんので周囲の選手のアシスト、サポートのたまものではありますが、とにかくカッコ良かったです。全国のサッカー少年に特に小柄な子たちに夢と希望を与えてくれました。因みに私は中学2年生の時、周囲には天才野球少年(?)と呼ばれていたのですが、小さな体を苦にして挫折した苦い記憶があります。(少し嘘です)



2018年2月15日木曜日

成人式に

 今年もSUBARUでの成人式のヘアメイク、着付けに多くの新成人の皆様にご用命、ご利用いただきまして誠にありがとうございます。
そんな折、飛び込んできたニュースが「はれのひ」のひどいお話です。横浜に本店を置くこの会社はレンタル着物と着付けを承るビジネスらしいのですが、成人式当日に着物は届かないわ、着付けをするお店はもぬけの殻だわ、だったそうです。
以前は成人式は美容室の専売特許のようなものでしたが、昨今は着物屋さん、写真屋さんに押され気味で美容室の美容師さんが当日出稼ぎに行く程です。一生に一回の成人式を迎える新成人をターゲットにしたビジネスモデルが成功しているかのようですが、私たち美容師はビジネスより、お客様自身の、お客様のご息女の、又々お客様のお孫様の、それこそ一生に一度の晴れ着姿を飾ることに生き甲斐を感じてこの仕事を選んで日々技術の鍛錬に励んできています。
いつの世も部外者が参入してきて当のお客様の心をないがしろにしているように思えてなりません。お客様のために…。
この精神でSUBARUはこれからも精進して参ります。